top of page

【波動の上げ方】実験❣️自分の感覚を見つけ出す。

断捨離で炊飯器を捨て、土鍋に変えました。

お料理は苦手意識を持っているのですが、よく考えたら、自分が好きなのを作るのではなく家族の為に、いかに美味しく作るのかのプレッシャーが苦手です。

離婚して一番最初に自分の為に変えたのは食習慣です。

自分か好きな調理方法を追求する事で苦手な意識から楽しい、全てが創作料理に自分の目線が変わって行きました。

お料理を提供して美味しいっと褒めてもらって相手を満足さ出てたら、苦手意識は生まれなかったかもしれません。

作りながらも自分が好きな味付けや、好きな料理だと少しはマシだったかも知れません。

真逆を合わせるには、完全にふたパタンを用意する事から、ウンザリしていた自分がいた。

肉は好きだけとガッツリ肉ではなく、肉と野菜のバランスが取れた食べ方が好きです。

もっと野菜を摂りたい、雑穀米を食べたいから、早速、ベジタリアン並みの食習慣に変えたです。味付けはシンプルに如何に身体に優しいのかを考えながら、野菜選びは食べたことの無いものはウキウキ、ワクワクしながら、店員さんに食べ方を聞きながら、同時に頭でインスピレーションを受けつづ、自分のスキルを交じりながら創作する。買って来たらすぐ、実践する。


そうするっと自然にドレシングの作り方とか、自然食の知識だったりとか情報が引き寄せるようになる。その都度、必要な情報を入れ、実践をし、自分が望んでる味を見つけ出す。その繰り返しをすると自分の物になって行く。その次の段階に進むようになる。


私は理論も大事にしているが、同時に実践をするのを大事にしている。

なぜなら、理論だけだと身に付かず、行動までに繋がらないからだ。

現代の社会では効率化のため、理論中心になり、中々行動までに繋がらない場合が多くなっている。より簡単に楽に頭でだけ考えて結論を出し、終えてしまう。悪い訳では無いが〜

いいえ!悪い!


物ことの楽しみさを忘れているんだ。

宇宙は結果より、過程を楽しんだ時にいい結果、いい結果とは、他人の評価ではなく、自分の評価を得ることの意味する。

課程で起きたハープニングを見るようにして下さい。


5月の満月のエネルギーをスムーズに受ける為に新たなチャレンジとして肉と魚介類を食べないベジテリアの食事を目指す事にしました。前までは加工食品と豚肉だけ食べてなかったので、ハードルが高くなったのです。そこから来る無意識的な心配もある事に気づいてました。そこで無意識の心配は別の心配を引き出したのです。

土鍋が割れるとご飯を食べれない。野菜しか食べれない状況で割れたら、どうしよう!一瞬で思ったのです。

そして、一瞬で落としてしまいました。ㅠㅠ


ネガティヴ思考が悪い訳ではなく、ちゃんと自分の思考を把握するのが大事です。

自分の貴重な体験としてキッチンと把握する事で学びとして捉えるからです。


割れた。どうしよう!!泣

より

どうしようか?にすぐ思考を変える。

まずは、土鍋の会社に電話をして部品の価格を把握する事に、しかし、電話の繋がりが良くなく、相手とのもしもし、ゲーム状態。

何だか上手く行かないと言うのは高次の存在からのメッセージや、導きがあるとのことで、どうずれば手に入るかを止めて、ご飯を食べない選択肢を選ぶ事にしました。


ちょうど、根野菜を蒸して食べたくてとりあえず通販で良さそうな鍋が届いた二日後に土鍋が割れてしまい、しばらく根野菜中心に食べる事にしました。


しばらくは蒸す野菜の種類選びと量や食べ方のテスト期間が必要でした。

この土鍋割れた時から私はテスト期間に入ってた事に辿り着くのです。

エネルギーによる新たな、手放しと覚醒、自分の弱さを認めるのと、家族から如何に愛された事を別の角度から眺めることが出来、涙と共に癒され、自分の弱さも認めることが出来たのです。

人間不信に落ちいていたのを良く知っていたので、以前のように無償に愛を光を放ちたいと思っていたのです。この話はツインレイの統合期などの別に載せたいと思います。

ある程度自己愛に辿り着いて、周りの人に以前のように心からの愛で接する事ができるようになり、私にとっては回復期を終え、再び次のプロセスに移ろうとしているのを感じます。

二日前にひどい立ちくらみを起こし、今まで感じた事のない症状とひどさでした。

このくらい強度は倒れるかも知れないと言う不安の中、倒れては困ると思いながら必死に安静させる自分がいて、その時に感じたのは、寂しさでもなく、恐怖心でもなく、頼るところが、連絡する人がいないんだ。でした。連絡したい相手は居るが、配慮して連絡出来るのかを考えてる自分がいました。信じる。彼を信じる。そして、行動をとろうと思ったのです。表面上なんの関係でもないとブレーキを外す事にしました。

もしかしたら、ご飯を食べないと倒れるんじゃないかと言う不安があったかも知れない。ご飯を食べない実験はこれで良いのだと思ったら、どうすれば、ご飯を食べれるのか?に意識が変わり、アイデアが浮かび始めました。

そして、ちょうど朝から野菜を蒸す予定でしたが、あっ!ご飯も一緒に蒸してみよう!っと浮かんだです。


玄米なのでいつもたっぷりふやかしてるので、行けるかも〜と思ったのです。

通販で買うにはサイズ感覚がなく選んだのが、大き過ぎて失敗だと思ったら、茶碗を入れるとそうでも無くなったです。良いですね❣️

そして完成❣️


因みに、白ご飯を雑穀米にすぐ変えて食べ始めたです。

玄米を自分で炊いて食べようと思ってなかったです。

玄米を炊くのは特別な技が必要だと勝手に思ってました。

あるタイミングで心が準備が出来たのか玄米を炊いてみようから、炊飯器で炊き始めて完全玄米を買えるようになり、炊飯器じゃなく土鍋で炊いてみよう❣️

慣れると次から次へと新たなアイデアやインスピレーションが降りて来て実践、してる中、自分では思ってもなかった。チャレンジが出来るようになり、これかっと思う体験でした。

根野菜と9日ぶりのご飯の美味しさに感激❣️

玄米にかえてから、白ご飯🍚の美味しさだけは物足りなくなったのと身体が玄米の優しさに慣れてしまった事に気付いた時もありました。勿論、白ご飯の有難さも感じるようになったし、私のやり方が全て正解ではないと思います。

お伝えしたいのは、人それぞれなので、自分の感覚を見つけ出すのが大事❣️

肉を食べなくなったら、身体が覚えて欲しがらなくなった。

欲しくなった時には身体が必要とする事なので、迷いなく食べてあげる。

◯◯主義にははめない❣️

柔軟性を大事にしたい❣️

ただ、自分の感覚を知る為にやってみるのだ❣️探すのだ。自分のわがままを、自分の我を❣️

無い時の気持ちを有るに変えるには❓とか、

変えた事で満たされた時、有るになった時の嬉しさは倍々倍々になる。その時の気持ちを感情を思い存分味わって大事にするのです。

自分の喜びを見つけ出し、味わうと宇宙も喜びを運んでくれるんです。

閲覧数:10回0件のコメント

Comments


bottom of page